工学システム概論

Last-modified: Thu, 17 Feb 2022 12:21:51 JST (174d)
Top > 工学システム概論

これは2021年度の内容である。

 

工学システム概論は、工学システムの現状について幾つかの分野を選んで概説し、それ等を通して工学システムにおいて必要とされる基本的な考え方について学ぶ。内容は、人工知能や宇宙、ロボット、プラズマなど「The 工学!」という感じの内容に幅広く触れることが出来る。興味深い内容が多く、特別理系の知識が必要という訳ではないので、文系の人も楽しめると思う。

 

成績評価は、1講義毎の小テスト50%と期末レポート50%である。小テストは、とても平易なもので平均点がめちゃくちゃ高くなる。筆者は、すべて満点であった。期末レポートは、「全10回の講義の中から 2つ を選んで、それらの講義においてどのような問題に対して、どのような工学的技術が開発され、どのように問題が解決されて来ているのか、また、それらの技術と皆さんの生活との関わりは?に関して、それぞれ400字以内で記述してください。」である。これは、割と真面目にやらないと小テストの出来が良くてもA+にならないことがある(我)。